平成31年度総会無事に終了

1月19日(土)午後2時30分からアートホテル上越の会議室において、2019年上越市太極拳協会総会が行われました。

斎藤会長は上越市太極拳協会員の技術レベルは高く県大会でも上位入賞をしており、引き続き頑張って欲しいとの挨拶があった。

議長には内山さんが選出され、第1号議案から第7号議案まで全議案が承認されました。

 

今年の教室は2教室が増えました。増えたのは、火曜午後の24式太極拳(風間指導員)・木曜午前の楊式太極拳(浅野指導員)です。

 

2019年予算は厳しく来年度に向けて検討員会を開催する予定です。

また、今年の12月には、県立武道館開館記念行事が予定されています。

 

今年の11月に和歌山ねんりんピックが開催され、当協会のチームが県代表として出場します。皆様のご協力をお願いします。

総会終了後、新年会を催しました。

 

今年はイノシシ年、イノシシで思い浮かぶのは「猪突猛進」、目標に向かって、まっしぐらに突進していく、そんな勢いのある年になればと思います。

0 コメント

上越市民プラザにぎわいまつり

11月11日上越市民プラザにぎわいまつりに太極拳協会も参加し、ジュニアカンフーの子供たちが演武を行いました。

スピードがあり、元気に演武しました。

0 コメント

上越体操祭での集団演武

平成30年10月7日(日)上越市総合体育館で上越体操祭が開催されました。

太極拳協会では曲名は歌劇トゥーランドット「誰も寝てはならず」の曲に併せて演武を行いました。

ジュニアカンフーの子供たちも元気に演武をしました。

0 コメント

協会オリジナルTシャツが出来ました

春から計画した協会オリジナルTシャツが出来ました。

正面は陰陽マークで有名な「太陰太極図(たいいんたいきょくず)」です。

意味とは白い白勾玉には、黒円(=陽中陰)があり、黒勾玉の中には白円(=陰中陽)が描かれています。

これは、陽の中にも陰があり、陰の中にも陽があり、「100%陽!」「100%陰!」というものはないという

考え方を表しています。つまり、何が陽で何が陰かと分類することはあまり意味がないと言うこともできます。
 私たちの気持ちや感情も、陰に傾いている時もあれば陽に傾いている時もあります。気分が滅入っている時には、

バランスをとることの大切さを教えてくれるマークなんです。

 

背中はさくら吹雪に出陣する馬上謙信をイメージしてます。

0 コメント

体操祭全体練習始まる

今年の体操祭は10月7日(日)に開催されます。

7月28日(土)高田スポーツセンターで第1回全体練習が始まりました。

もう既に各教室で練習を初めています。

曲名は歌劇トゥーランドット「誰も寝てはならず」の併せて演武しますのでお楽しみにお待ち下さい。

0 コメント